工事見積印刷3 製品マニュアル

お知らせ

2021.5.21
「工事見積印刷4」の発売日です。

工事見積印刷4の概要

『工事見積印刷4』は建築業やリフォーム業向けの見積書や請求書、
内訳書、発注書、領収書など各種帳票を作成・印刷できるソフトです。

得意先・自社情報の登録や、よく使う品名リストを登録して
日々の見積書作成業務を大幅に改善。

帳票の種類は見積書 / 単価見積書 / 納品書 / 請求書 / 請求明細書 /
合計請求書 / 発注書 / 内訳書 / 物品受領書 / 領収書 / FAX送信状の印刷に対応。

カラー印刷にも対応しており、きれいな帳票を印刷することができます。

また、新たに原価に対する利益率や、単価に対する調整率を設定して
見積金額を自動で計算可能。

旧製品「工事見積印刷」シリーズのファイルデータを読み込む

旧製品「工事見積印刷」「工事見積印刷2」「工事見積印刷3」がインストールされていて保存データがある場合、「工事見積印刷4」を起動時に読み込む事ができます。 

 

「工事見積印刷4」を起動後、確認画面に 「データをコピーしますか?」と表示されます。

 

「はい」をクリックするとデータをコピーまたは上書きします。

 

続いて、「自社情報・動作環境設定を上書きしますか?」表示されます。

「はい」をクリックするとデータを上書きします。

 

「品名リストを上書きしますか?」表示されます。

「はい」をクリックするとデータを上書きします。

 

「単位リストを上書きしますか?」表示されます。

「はい」をクリックするとデータを上書きします。

 

【ご注意】
旧製品データを読み込む操作では、既存のデータに上書きされますのでご注意ください。

工事見積印刷 1、2、3 旧製品のバックアップデータを読み込む

旧製品のバックアップデータを読み込んだ場合は、帳票ファイルデータ、会社情報、
動作環境設定、品名リストが読み込まれます。

バックアップデータを読み込む操作方法はこちら

 

【ご注意】
バックアップデータを読み込む操作では、既存のデータが削除されますのでご注意ください。

 

Copyright© IRT.Inc All rights reserved.