1. かんたん給与印刷9 TOP
  2. 源泉徴収票の作成・印刷
  3. 源泉徴収票を作成する

源泉徴収票の作成・印刷

源泉徴収票を作成する

「かんたん給与印刷9・源泉徴収印刷」は、「かんたん給与印刷9」と連動している為、
単独では使用できません。
予め「かんたん給与印刷9」で入力した給与データを読み込み、源泉徴収票を作成します。

1. 源泉徴収票を作成する対象のファイルを選択する

「かんたん給与印刷9・源泉徴収印刷」を起動します。

「12月分給与処理を完了した給与・賞与データファイルを選択」画面が表示されます。
ファイルを選択して、
開くボタンをクリックします。

※12月より前に退職した従業員の場合は、12月まで給与データを入力していなくても
源泉徴収票を作成できます。

※従業員のマイナンバーは「社員編集の編集」画面より登録してください。

源泉徴収印刷画面が表示されます。(下図の画面例は、バージョン1.02です)

源泉徴収票を作成する社員を選択し、
ボタンをクリックします。

2.源泉徴収データを入力する

源泉徴収データの入力画面が表示されます。(下図の画面例は、バージョン1.02です)

白く空欄になっている箇所を入力します。
入力が終わりましたら、自動計算ボタンをクリックします。

内容を確認して、OKボタンをクリックします。

給与所得控除後の額、所得控除の額の合計、源泉徴収税額、
社会保険料等の金額などの欄が自動計算で入力されます。

支払金額欄や、自動計算により値がセットされている欄は薄緑色になっています。
数値を修正したい場合は、
修正したい欄をクリックしてカーソルを表示し、
修正ON/OFFボタンをクリックすると手入力できます。

修正した金額は赤文字で表示されます。
修正した金額で自動計算を行う場合は、再度自動計算ボタンをクリックします。 

他の社員データの画面を表示する場合は、前のデータ 次のデータボタンをクリックして、入力作業を続けることができます。

白い空欄の入力が終わりましたら、配偶者/扶養親族ボタンをクリックします。

修正したい欄をクリックしてカーソルを表示し、
修正ON/OFFボタンをクリックすると手入力できます。

配偶者/扶養親族画面が表示されます。
※バージョン1.02以降で追加になった画面です。

控除対象配偶者、控除対象扶養親族、16歳未満の扶養親族に該当する氏名/フリガナ/ 個人番号を入力します。

入力が終わりましたら、戻るボタンをクリックします。

源泉徴収データの入力画面に戻ります。
全ての入力が終わりましたら、 戻るボタンをクリックします。

3. 会社情報を入力する

会社情報を入力します。
メニューバーの[基本設定]から、[会社情報の設定]を選択します。

「会社情報の設定」画面が表示されますので、
会社の住所と電話番号を入力します。
OKボタンをクリックします。

会社の名称について

名称は、給与印刷の「会社情報の設定」で設定した会社名称になります。
例えば、1~11月までは旧会社名で、12月に新会社名になった場合、12月の会社名称が適用されます。
名称を変更したい場合は、給与印刷で入力した月の中で一番遅い月(12月など)の会社名称を変更してください。

▲ページの先頭にもどる

Copyright© IRT.Inc All rights reserved.