1. かんたん給与印刷9 TOP
  2. 給与印刷9 基本操作・設定変更
  3. 入力した対象月の給与明細を編集する

給与印刷9 基本操作・設定変更

次の月の給与データを作成する

本ソフトは、1月~12月までの1年分のデータを1ファイルとして管理します。
給与データは、1月から時系列にデータを作成していくことを推奨しております。

対象月(例:6月)データを新規作成する時は、前月(5月)の会社情報、従業員データを引き継いでデータを作成します。
対象月の給与データを保存後は、前月のデータを修正・変更してもデータは変更されません。

ソフトを起動し、「給与対象月/ 賞与時期の選択」画面を表示します。

勤怠入力画面を表示している場合は、ボタンをクリックして、給与対象月/ 賞与時期の選択画面に戻ります。

過去のデータをさかのぼって入力する場合など、1月から順番に入力していくことをお勧めします。
とびとびに入力すると、データが引き継がれない場合があります。

「給与対象月/ 賞与時期の選択」画面では、入力した対象月は青文字になっています。

新たに入力する対象月を選択して、

「所定労働日数」「所定労働時間」を入力します。

OKボタンをクリックします。

新しい月の勤怠入力画面が表示されますので、内容の編集を行います。

▲ページの先頭にもどる

Copyright© IRT.Inc All rights reserved.